育毛剤の種類とは?(外用薬、内服薬、ヘアケアタイプ)

育毛剤の種類とは?(外用薬、内服薬、ヘアケアタイプ)

一口に「育毛剤」といっても、最近では様々なタイプの商品が登場しているようです。
まずは、一般的に知られている外用薬タイプ。
このタイプは、直接頭皮にスプレーしたり、頭皮を揉み込むようにマッサージしたりしながら使用するものです。
有名なのが、大正製薬の「リアップ」や海外で販売されている「ロゲイン」という商品でしょう。
次に、内服薬タイプ。
このタイプは、サプリメントのように体の内側から育毛を促すものです。
一昔前の育毛剤といえば、外用薬タイプで頭皮に揉み込むイメージがあったかもしれません。
でも、現在ではこの内服薬タイプも人気です。
飲むだけなので簡単ですし、今までの育毛剤では効果が実感できなかった人にもお勧めですね。
ただ、内服薬タイプは服用を中止すると薄毛が進行してしまう恐れがあるために、長い間飲み続けなければならない可能性があります。
飲む育毛剤として有名なのは、医師の処方箋が必要な医薬品「プロペシア」でしょう。
次に、ヘアケアタイプ。
このタイプは、育毛シャンプーや育毛コンディショナー、育毛トニックのように日常的に使用するものです。
ヘアケアタイプは即効性こそありませんが、頭皮の毛穴を清潔に保つことで抜け毛防止にもなりますね。
他の外用薬タイプや内服薬タイプと合わせて使用することで、相乗効果も期待できます。
育毛シャンプーや育毛コンディショナーで有名なのは、有名人も使用している「スカルプD」シリーズでしょう。

関連ページ

育毛剤の役目って?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤・発毛剤・養毛剤は何が違う?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤のデメリットって?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤の正しい使い方とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤の効果が現れない場合って?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤は本当に効果ある?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
一般的な育毛剤の成分とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤や育毛サプリメントの注意点
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。