育毛剤・発毛剤・養毛剤は何が違う?

育毛剤・発毛剤・養毛剤は何が違う?

もし、あなたが薄毛に悩んでいるとしたら、育毛剤、発毛剤、養毛剤のうち、一体どれを選べば良いのでしょうか?
ここでは、ちょっと違いを説明してみたいと思います。

 

・発毛剤(発毛促進剤)
医師、及び、処方箋などによって薬局で購入する医薬品。
毛母細胞の働きを助けることにより、長い間脱毛状態にあった毛穴から再度発毛させる効果のあるものを言う。
・育毛剤
これらの多くは、「薬用」をつけた表示が許されていて、簡単に購入する事が出来る。
医薬部外品に属し、育毛、脱毛予防、発毛促進、フケ・かゆみを抑えるなど、より直接的な育毛効果のあるものを言う。
育毛剤の機能としては、抹消血管を拡張させ、血流を促し、毛母細胞に必要な栄養やエネルギーを与える。
これにより、健康な髪が育毛し、毛根の代謝も促進される。
様々な種類の育毛剤があるが、頭皮の状態、髪の状態によって使い分ける事が大切。
・養毛剤
化粧品に属し、フケ・かゆみを抑え、不足しがちな水分、油分などを補給し、髪と頭皮の健康を保つ効果のあるものを言う。

 

以上の事から考えると、新しい髪の毛の発毛を希望しているならば発毛剤、現在生えている髪の毛を元気に太く成長させ、正常な代謝にしたいならば育毛剤、髪の毛と頭皮を健康に保護していきたいのならば養毛剤を使用すると良いと言えそうですね。
どちらにしても、あなたの現在の髪の毛の状態に応じて、育毛剤、発毛剤、養毛剤を使い分けるようにして下さい。

関連ページ

育毛剤の役目って?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤の種類とは?(外用薬、内服薬、ヘアケアタイプ)
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤のデメリットって?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤の正しい使い方とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤の効果が現れない場合って?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤は本当に効果ある?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
一般的な育毛剤の成分とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛剤や育毛サプリメントの注意点
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。