自分で抜け毛を予防するには?

自分で抜け毛を予防するには?

抜け毛の原因は様々ありますが、抜け毛を予防するには、その原因となるものを取り除いていけばいいわけです。
残念ながら、遺伝的な要因だけはどうにもなりませんが、生活習慣の改善によって随分違いは出るものです。
また、体質にしても、生活を見直すことによって多少の体質改善には繋がるでしょう。
何もしないよりは、ずっといいはずです。
まず、抜け毛の原因となるのは、頭皮の状態が不健康になること、髪の状態が不健康になること。
大きく分けるとこの二つです。
頭皮と髪に悪影響を与えるのは、不健康で不規則な食生活、睡眠不足、過度なストレス、汗や皮脂、ホコリなどの汚れ、深酒、喫煙などです。
そのほとんどが生活習慣に由来していますよね。
もちろん、これ以外に遺伝的要素があるのも事実です。
ですが、薄毛になりやすい遺伝的要素を持っているのであれば、尚更、生活改善によって早いうちから予防対策を行って進行を少しでも遅らせるべきです。
具体的には、常に頭皮と髪を清潔に保つようにする。
油分・塩分・糖分が多い食事は避け、栄養バランスの良い食事を三食なるべく同じ時間に摂る。
頭皮の血行を良くするよう心がける。
深酒・喫煙・睡眠不足などを控え、規則正しい生活を送る。
できるだけストレスを発散し、休日などには適度な運動を行う。
このように、優等生の子供のような規則正しい生活を送ることが、抜け毛予防に役立ちます。

しかも、このような生活は、成人病予防にもつながりますから、内臓疾患や薬の服用による抜け毛も未然に防ぐことになります。

関連ページ

育毛と生活習慣の関係って?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
生活習慣を整えて育毛するには?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛(抜け毛)と運動、睡眠との関係性とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。
育毛(抜け毛)と喫煙、飲酒との関係性とは?
育毛を気にしている人は多いようです。年齢とともにどうしても抜け毛が増え、毛量が少なくなったように感じられると思いますが、これらを防ぐ方法はないのでしょうか。ここでは育毛剤やシャンプーの効果を紹介しています。